With The World

お知らせ

News

【インターン紹介】 ラーニングアシスタント編 VOL.1

With The World でラーニングアシスタント(以下LA) として活躍するインターン生をご紹介します!

*LAとは…交流プログラム内で日本生徒と海外生徒の会話や議論のサポートを行うスタッフです。少人数で構成されるグループ全てにLAが1人ずつ入り、英語⇄日本語の言語サポートやプログラムで扱うトピックの理解を深める問いを投げたりして授業を進めていきます。
また、国際交流が初めての生徒でも一人ひとりが安心してチャレンジできる場づくりも行なっています。

 

今回はYuiさんにお話を伺いました。

◆なぜラーニングアシスタントとしてインターンに参加し始めたのですか?

1点目に、海外と日本を繋ぐ授業に可能性を感じたからです。特にコロナ禍で海外と関わる機会が減った中で、学生が主体的且つ多角的に国を超え議論をすることは大変意義のあることだと感じました。

2点目に、自分自身がファシリテーションスキルを得られると考えたからです。場の空気を創る力、各々のモチベーションを引き 出す力、質問力、、、など様々なスキルを得られる環境があることに魅力を感じました。

 

◆With The Worldを知ったきっかけは?

Wantedlyで見つけました。面白そうな企業だ!!と飛びつき応募し、その日か次の日かに面接をした記憶があります。人事の方もとても優しく、面接も楽しかったです。

 

◆国際交流授業での忘れられないエピソードはありますか?

「今何が欲しいか」という議題で、日本の学生はイヤホンや文房具など物質的な回答が多かったですが、海外の学生は「お金で家族にプレゼントしたい」や、「お金で環境問題を解決したい」といった誰かに対しての贈り物といった回答が多く、とても印象的な違いでした。

 

◆インターンとしてのお仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

海外学生の生の意見を聞くことが出来るので、日本の魅力や課題を客観的に見ることができるのが魅力的な部分だと感じます。一方難しい部分は、こちらが普遍的な価値観と思っていることが意外とそうではないことがあった際に、それを上手に伝える、お互い理解するということが難しいと感じていま す。

 

◆休日は何をして過ごしていますか?

休日は友人とどこかへ出かけていることが多いですね。今度週末にラフティングに行くのが楽しみです!

あわせてご覧ください

記事をもっと見る

Facebookでも、
WithTheWorldの活動や想いを
ご覧いただけます!