With The World

お知らせ

News

時事ドットコムニュースに掲載いただきました。

2021/05/07
#メディア
支援者と世界で活動するNGO/NPOを繋ぐオンラインスタディツアー

金銭的支援だけでなく、現地の人と交流できるオンラインイベント開催に向け、
クラウドファウンディングで150万円を目指す。

[株式会社With The World]
コロナ禍の影響で支援を必要とする海外の人々の力になりたい!
株式会社With The Worldは、この度2021年4月23日より、コロナ禍の影響で支援を必要とするNGO・NPO団体と、海外に行けなくても国際交流したい人を繋ぐオンラインスタディツアーの開催に向けてクラウドファンディングを開始します。
今回のプロジェクトでは、Readyfor株式会社(https://readyfor.jp)のクラウドファンディングサービスを利用し、150万円の資金調達に挑戦します。
コロナ禍の影響から海外で支援を行っているNGO・NPO団体の少なくない数が活動を思うようにできなかったり、資金集めに困窮しています。今回のプロジェクトではフィリピン、ザンビア、カンボジアの3カ国のNGO・NPO団体と協働し、彼らが支援する現地と繋がるオンラインスタディーツアーを実施します。そして、今回のクラウドファンディングで皆様にいただいたご支援を、オンラインツアーの開催費用として提携するNGO・NPOを通じて海外の方々を支援するための資金とさせていただきます。
プロジェクト名:世界一周オンラインスタディツアーで現地団体をサポートしたい!
プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/wtw
募集期間:2021年4月23日(金)~6月6日(日)<44日間>
目標金額:150万円

■プロジェクト発足の背景:支援を必要とする現地と海外交流したい人を繋ぎたい
株式会社With The Worldは、オンラインで日本の学校と世界の学校を繋ぎ、世界中の学生が同世代の生徒と文化交流をしたり、社会問題について議論を深めるオンライン国際交流授業を提供しています。 これまで50か国以上の子どもたちに対してオンライン交流の場を提供してきましたが、その中にはコロナ禍の影響で対面授業がなくなり自宅学習を半年以上続けている生徒や、親が職を失ってしまった家庭の子どもたちもたくさんいました。
これまで支援を必要とする人へ手を差し伸べる活動の多くは、NGOやNPO団体が担ってきました。しかしコロナ禍の様々な制限の中、思うように活動ができず支援が滞っていたり、活動資金となる寄付も大幅に減少する傾向がみられ、活動の自粛や縮小を余儀なくされている団体が少なくないという現状があります。
また、コロナ禍の影響を受けているのは海外の人たちだけではありません。海外への留学や研修が中止となり、海外との繋がりがなくなってしまって残念な思いをしている人も多いのではないでしょうか。
このような背景から「海外に行けなくても国際交流をしたい。」「厳しい状況下にいる人たちに、十分な支援を届けたい。」という想いをもつ方々と、支援を必要とする海外で活動するNGO・NPOを繋ぐオンラインスタディツアーを企画しました。
本プロジェクトは寄付などの金銭的支援だけで終わることなく、スタディツアーにて支援した現地の人たちとリアルタイムで交流することで、「支援する側」と「支援される側」に分かれた一方的な支援ではなく、出会った人同士が互いに学び合い成長してゆく機会の創出を目指しています。

■イベント概要:現地の人とリアルタイムで繋がるオンラインスタディツアー
オンラインスタディツアーでは、協働するNGO・NPO団体が撮影した動画を通して現地の状況を知ったり、現地の人とリアルタイムで会話・交流する時間が設置されています。
【協働団体】
フィリピン:NGO LOOB
ザンビア :礎の石孤児院(Cornerstone Of Hope)
カンボジア:NPO HERO
【イベント実施スケジュール】
2021年6月11日(金)イベント日本時間 18:30-20:30
2021年6月25日(金)イベント日本時間 18:30-20:30
※同内容2回開催
※参加者は各NPO・NGOが実施するツアーの中から希望のツアーを選択します。複数のツアーに参加希望の場合は、11日・25日両日の参加が可能です。
2021年8月:協働NGO・NPO団体への支援金送付

■協働団体について
今回のプロジェクトでは、支援先に寄り添っているか及び継続的に支援を実施しているかを基準に選定した、現地の人たちと日本人との交流を推進しているNGO・NPO団体と協働しています。
・フィリピン
フィリピン、イロイロ市の貧困層の子どもたちの就学支援、若者による地域貢献、持続可能なコミュニティ支援を行う団体です。また、国際ワークキャンプやボランティア活動などを年に10回以上行っており、教育サポートやフェアトレード推進にも積極敵に取り組んでいます。NGO LOOBは「一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長すること」をモットーに活動しています。イロイロ市では、ごみ山での不衛生な環境で働く子どもたちの問題が深刻化しており、今回のスタディツアーを通して、現地の子どもたちの顔の見える支援を届けることができます。
・ザンビア <礎の石孤児院(Cornerstone Of Hope)>
カンボジアとザンビアに設置した孤児院で、孤児の受け入れと保護・養育・ストリートチルドレンの支援などを行っています。主に支援対象としているのは、社会の中でも最貧困の子どもたちであるストリートチルドレンであり、ストリートチルドレンになる手前の予防を重要視しながら、食料支援と教育の重要性を説いています。
今回のスタディツアーにはザンビアにある孤児院が参加します。ザンビアでは現在、経済状況が悪化し、学校に通えず教育を受けられない子どもたちが増加しています。今回のスタディツアーの支援を通して、子どもたちに教育と食料支援を行うこと予定しています。

■会社情報
株式会社With The World 代表取締役 五十嵐 駿太(いがらし しゅんた)
本社:兵庫県神戸市中央区浪花町56起業プラザひょうご内
電話:078-600-2294
URL:https://withtheworld.co/

掲載サイト:https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000078599&g=prt

あわせてご覧ください

記事をもっと見る

Facebookでも、
WithTheWorldの活動や想いを
ご覧いただけます!