With The World

お知らせ

News

神戸新聞「オンラインで留学体験」自宅時間、学びに生かして

2020/04
#メディア
神戸新聞

以下、掲載分

===========================================================
ベンチャー企業「With The World(ウィズ・ザ・ワー ルド(中央区)」が、小学生から大人まで、オンラインで留学を体験できる試みを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で自宅にいる小学生向けに、5 月9日まで無料で提供する。 (小谷千穂)

自宅時間 学びに生かして
オンラインで留学体験〜中央区のベンチャー、来月9日まで小学生無料〜
海外児童と英会話など3種類

同社は2018年、経済格差に関係なく国際交流ができる教育環境をつくろうと設立された。関西学院高等部(西宮市)など日本の学校テレビ電話や会員制交流サイト(SNS)でつなぐ取り組みを続ける。

オンライン留学体験は、学校の枠を超え、どこからでも参加できる。外出自粛が要請される中、同社の五十嵐駿太代表(27)は「家にいる時間を活用して、海外の人と話して学びにつなげてほしい」と企画した。

留学体験は3種類。小学生向けには、海外の小学生と英語でコミュニケーションする授業を用意。留学経験がある日本人アシスタントにレッスンを受け、テレビ電話で会話する。

小学生から大人まで参加できる「スタディーツアー」では、フィリピン・イロイロ市のごみ捨て場近くに暮らす人たちに画面越しで話を聞き、環境や貧困の問題について考える。

大学生限定の授業は、フィリピンの教育支援団体のメンバーと英語で議論する。
22日には民間学童保育施設を運営する特例認定NPO法人「まなびと」(同区山本通2)で、小学生向けプレイベントがあった。学童に通う小学生2人がパソコンに向かい、岡山県の小学生とともに英語での自己紹介や質問、応答の方法を練習。その後、ベトナムやインドネシアの子どもら7人とビデオ会議アプリ「ZOOM(ズーム)」を通して、将来の夢や好きな食べ物、コロナの影響について話し込んだ。

参加した小学4年の女児(9)は 「最初は緊張したけど、新しい友達ができてうれしい」と満足げ。五十嵐代表は「海外にいる同世代の子どもたちとコミュニケーションを取る楽しさを知ってほしい」と呼びかけている。

小学生の留学体験は5月2日から、毎週土曜午前11時〜正午ごろ。火曜と木曜午後5時からはオンラインで英語レッスンがある。9日以降は1回500円▽スタディーツアーは5月3日午前9時半〜正午、6日午後4〜6時半。1人千円で、小学生は保護者同伴に限り、2人で千円▽大学生限定のイベントは4月27〜29日午後6時〜7時半で、1回3千円。いずれも電話で申し込みが必要。ウィズ・ザ・ワールド☎︎078-600-2294

===========================================================

あわせてご覧ください

記事をもっと見る

Facebookでも、
WithTheWorldの活動や想いを
ご覧いただけます!