With The World

お知らせ

News

2020年6月17日 神戸新聞社さんにて取り上げていただきました。新型コロナ対策と教育「世界の先生が討論」

2020/06/17
#メディア
神戸新聞新型コロナ対策と教育 WithTheWorld

6月17日に、新型コロナ対策と教育 「世界の先生が討論」という見出しで、神戸新聞社さんに掲載されました!!

記事引用

約20カ国の教員がオンラインで参加する「世界先生会議」の第一回がこのほど、中央区のベンチャー企業With The World「ウィズ・ザ・ワールド」の呼び掛けで開かれ、新型コロナウイルス対策と今後の教育について話し合われた。

日本からの約40人に加え、ブラジルやデンマーク、インドなどからも約60人が参加。所属は小学校から大学までと幅広く、1チーム6〜7人に分かれて英語で討議した。

同社によると、「タブレットが行き渡らない状況でオンライン授業はすべきでない」という日本の教員の意見に対して、海外の教員からは、「たとえ機器のある人が一部でも、1人でも多くの人に教育の機会を与えるべきだ」といった反論が上がるなど、活発な議論が交わされたという。

第2回は20日に開催し、幼稚園や小学校などの教員が対象。第3回は27日で、中学・高校や大学の教員が対象となる。いずれも午後9時〜10時半で、通訳あり。
日本からの参加は各回10人で、観覧のみのオブザーバーは各回20人。無料。要申し込み。

同社☎︎078・600・2294 (編集済み)

あわせてご覧ください

記事をもっと見る

Facebookでも、
WithTheWorldの活動や想いを
ご覧いただけます!